会社情報

ホーム > 会社情報 > 品質体制紹介

品質体制紹介

2017年度 品質/環境/情報セキュリティ/事業継続 方針
2017年度 品質/環境/情報セキュリティ/事業継続 方針
株式会社 日辰電機製作所は、マネジメントシステムの適用範囲に定められた活動により、常にお客様によろこんでいただける製品を提供するために、品質向上、環境保全、情報資産セキュリティ、事業継続の方針を定めます。当社は、次の重点項目を継続的に実施し、安全・安心で豊かな社会の実現に貢献します。

【重点項目】
  1. お客様からの要望事項を製品設計に反映させるための改善活動、品質向上・部材費の見直し・工数削減のための改善活動、及び資料の削減・経費の見直しなどの諸活動を行い、売上原価率の低減を目指します。
  2. 地球環境の保全のために、環境にやさしい製品の提案や社会的要求を満足した事業活動を行います。
  3. お客様の更なる信頼を得るために、お客様やお取引先様からお預かりした情報資産や当社の情報資産を保全します。
  4. 5S活動及びQCサークル活動を習慣化、定着化するため、社員全員で取り組みます。
  5. 災害時における人命優先、重要事業製品の安定供給を行うことを目的とした「事業継続マネジメントシステム」を定着させるために全社員で活動します。
当社は、これらの事業活動の全ての場面で、関連法規制及び当社が同意するその他の要求事項を遵守し、当社のマネジメントシステムの継続的改善を図ります。当社は、この方針の達成に向け、社員全員の創意工夫で積極的に取り組んで行きます。

この方針は、全ての従業員に周知し、一般に公開します。
ISO9001:2008-QMS(Quality Management System)
ISO9001:2008-QMS(Quality Management System)

1995年2月、株式会社日辰電機製作所は本社(入間工場)及び蓼科事業所にて、品質保証の国際規格であるISO9001の認証を取得しました。

ISO14001:2004-EMS(Environmental Management System)
ISO14001:2004-EMS(Environmental Management System)

1997年10月、株式会社日辰電機製作所は本社(入間工場)及び蓼科事業所にて、環境マネジメントシステムに関する国際規格であるISO14001の認証を取得しました。

ISO27001:2013-ISMS (Information Security Management System)
ISO27001:2013-ISMS (Information Security Management System)

2002年12月、株式会社日辰電機製作所総務部はこれからのセキュリティマネジメントの標準となる認証基準“ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)”の認証を取得いたしました。
2007年3月ISO27001として認証登録されました。また、2010年12月には複数事業所の認証申請により、技術部・営業本部も適用範囲として登録されました。

ISO22301:2012-BCMS (Business Continuity Management System)
ISO22301:2012-BCMS (Business Continuity Management System)

2013年9月、株式会社日辰電機製作所は本社(入間工場)及び蓼科事業所にて、災害時における人命優先・重要事業製品の安定供給を行うことを目的にISO22301:事業継続マネジメントシステム(BCMS)の認証を取得しました。

このページの先頭へ