製品情報

ホーム > 製品情報 > その他製品 > ノイズ関連【パウダーコア】

ノイズ関連【パウダーコア】

パウダーコアは高周波用のコア材として長い間広く利用されておりますが、コアの中に分散された微小なギャップの持つ特性は、DC電源用のチョークとして、またモーターや調光器用のフィルターやその他多くのEMI/RF用途に非常に適した材質として利用することができます。
株式会社日辰電機製作所は米Micrometals社の東アジア地区総代理店です。

ノイズ関連【パウダーコア】
特徴
  • モリパーマロイやセンダストに代わるローコストな材質として、またフェライトや鉄合金でギャップの必要な場合に非常に有用な代替品となります。
  • パウダーコアのキュリー温度は非常に高いため、通常使用では-55℃~+125℃の範囲で働きます。
  • カタログにある標準品は500Vの耐圧コーティングが施されております。またこの塗料によって材質のカラーコーティングを行い材質の識別ができるようになっております。

このページの先頭へ