製品情報

ホーム > 製品情報 > 雷探知警報器 > 雷探知警報器【NTD-510】

雷探知警報器【NTD-510】

発雷探知警報器NTD-510(THUNDER DETECTOR)は、雷の接近を光と音でお知らせします。

雷探知警報器【NTD-510】
特長
  • センサ部より半径約40kmの雷を検知・警報を発します。
  • 本体はA5サイズ・センサは名刺サイズでコンパクトです。
  • 設置工事が不要で、電源スイッチを入れればすぐ使えます。
  • 警報レベルは注意・警戒・危険の3段階です。
  • 警報接点出力に様々な機器を接続できます(例︓警告灯、メール送信システムなど)。
ラインナップ
型番 NTD-510
検知方式 電磁波方式
検知距離 約40km (周囲条件や雷放電の規模で変わります)
警報表示/警報音 注意・警戒・危険の3段階/アラーム音
外部出力 警報接点出力(各警報段階ごとの出力可能)
ハードウェア仕様
外部出力端子
外部警報出力(4極 クランプ端子台)
電源
単3アルカリ乾電池3本(乾電池別売)、付属電源アダプタ(AC100V、50/60Hz)
動作時間
約36時間(アルカリ乾電池使用時)
消費電力
待機時 0.5W以下 最大 1.5W以下
本体寸法(mm)
約W210×H44.5×D153(突起部含まず)
本体質量
約1.1kg(電池含まず)
センサ寸法(mm)
約W80×H22×D56(突起部含まず)
センサ質量
約60g
使用環境
温度0℃~+40℃、湿度︓85%RH以下
付属品
センサ接続ケーブル 約1m、 電源アダプタ、USBケーブル(電源ケーブル用)
ギャラリー
製品仕様ダウンロード

このページの先頭へ